チェックしておきたい包茎手術のポイントとは?

- 包茎手術を受けるならここをチェック

包茎手術を受けるならここをチェック

男の自信はどこから生まれるのでしょうか。
たくましい体と心と思われる方も多いでしょう。
しかし男の自信がないと悩む方の多くに「包茎」という問題を抱えてらっしゃる方がいます。
人間は元々陰茎から亀頭が露出するようになっています。

子供の頃は外界からの衝撃から亀頭を守るために皮ふがガードしています。
歳を重ね思春期を迎えると、男性ホルモンの分泌が多くなり男らしい体つきになります。
その中で亀頭が徐々に大きくなり自然に皮がむけて大人の体になるのです。
ですから本来は大人になっても皮を被ったままということは無いはずですが、人間の進化の過程でどうしても自然にむけない遺伝子が出来てしまい特に日本人にはその遺伝子が多く受け継がれています。
人間として生きる上では皮を被ったままでも問題はありません。
亀頭が露出するならば生殖機能としても問題ありませんし、不衛生にしなければ病気のリスクもありません。
しかし皮をむくことで激痛が走り通常の性交を行うことが出来ないという場合や、皮がむけたとしても陰茎を締め付けてしまい血流が滞ってしまうという症状を抱えてらっしゃる方は早急に対処が必要です。
また生きるのに問題がなくとも女性との営みで相手にどのように思われているか心配とか、男として恥ずかしいという方もどうにかしたいとお考えでしょう。
そうした方に「包茎手術」をおすすめします。
先ほど挙げた二つの症状を抱えてらっしゃる方は今すぐにでも泌尿器科を受診して頂いて医師の診察を受けて頂く必要があります。
皮をむくことが出来ないという場合は子供がほしいとなった時大きな障害になりますし陰茎を締め付けるタイプの方は最悪陰茎が壊疽してしまい切除しなければならない重大な症状に繋がる恐れがあります。
これらに関しては病気と同じ扱いになりますから保険証が使えます。
一方男としての自信を持ちたいという理由で包茎手術をされる方は残念ながら保険証を使うことが出来ません。
ゆえに自費診療になります。
当然高いお金を支払うことから様々なリスクが考えられます。
術前のインフォームドコンセント、術中のトラブルへの対応体制、予後の経過など問題は様々あります。
一番安いところでやればいいのだと考えてやった結果取り返しの付かない状態になってしまったという報告もあちこちで挙げられています。
様々な不安はどのような面から対処していけばよいかを考えていきましょう。
初めてのオペという方も安心して受けられると良いですね。

Copyright(C)2015 チェックしておきたい包茎手術のポイントとは? All Rights Reserved.